2013年07月12日

世界で、戦うということ

写真・記事:瀬尾泰章

_92A7978.jpg

その指先はやさしく、鍵盤をなぞっていた。
この音色を誰かにとどけるように、ゆっくりと時間をかけて。

_92A7970.jpg

『吉野敏明先生の米国講演と学会発表の慰労会、山本敦彦先生の講演大成功のお祝い、松下先選手のお別れ会』に、出席させていただき、その会での一コマである。

_92A8013.jpg

_92A7796.jpg

_92A7850.jpg

主催をしたのは、Jinさん事、斉藤 仁さん。元オートバイのレーサーでもあった、吉野先生の憧れの存在だ。

_92A7807.jpg

5月末に行われた、吉野先生の米国学会発表第2位と、同志の山本敦彦先生の、講演の成功を祝っての会だが、今回は、もう1つ大切な意味があった。

_92A7815.jpg

_92A7987.jpg

浮かび上がる1人のレーサー。

_92A7818.jpg

松下ヨシナリ選手。5月27日のマン島TTレースの予選走行中、事故でかえらぬ人となった。

吉野先生、山本先生、Jinさんは、この松下選手と、あるプロジェクトを共同で行っていた仲間でもあり、世界でトップをとるという想いで、切磋琢磨してきた、同志でもあった。

_92A7937.jpg

_92A7924.jpg

吉野先生、山本先生が、5月末、アメリカで学会や講演で、世界と戦っている同じ時、ヨーロッパのマン島では、松下選手が戦っていた。その時に起きた出来事だった。

_92A8038.jpg

_92A7929.jpg

_92A7822.jpg

_92A8079.jpg

「松下選手の遺志をついで、Jinさんと一緒にプロジェクトは継続することを宣言します」2人のことばだ。

_92A8084.jpg

世界で、戦うということ、世界で、トップをとるということ。
松下ヨシナリ選手と共に、世界一を目指す。
posted by yoshino at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

2013年05月22日

日刊スゴイ人!取材

写真・記事:瀬尾泰章

_92A5502.jpg

「ダヴィンチの仁術」吉野敏明先生に「日刊スゴイ人!」の取材が入った。本サイトは「世の中を代表する成功者などのスゴイ人を毎日紹介するサイト」である。日本を代表する歯科医師、そして今では世界中の歯科医師にその技術と、”仁術” を指導する立場にまでになった「Dr. Toshiaki Yoshino」

幼い頃から、矛盾だらけの世の中に疑問を抱き、今現在の地位に至まで、数々の苦労、苦難、試練を、乗り越えてきた。そんな自らの過去を赤裸裸に語る姿。時折、話の途中、瞳にキラリと光るものも。。

_92A5508.jpg

毎朝7時30分に、新しいスゴイ人!が続々登場するサイト「日刊スゴイ人!」。5月24日(金曜日)朝、起きたら「吉野敏明!」をチェックしよう!

_92A5533.jpg

「日刊スゴイ人!」恒例の、格言。吉野先生が、書いた、文字とは。。

※「日刊スゴイ人」は5月24日(金曜日)の朝7:30にアップされます。

http://sugoihito.or.jp/
posted by yoshino at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

2013年02月18日

Dr. Toshiaki Yoshino オペ着を脱いだ祝日。

写真・記事:瀬尾泰章 (ウラハラ藝大 トピックスより

ある祝日、スーパー歯科医師・吉野敏明先生に同行した。普段のオペ着からスーツに着替えた「教育者」としての吉野先生の姿を撮影したかったからだ。

この日は、新宿のホテルで行われた学会のゲストスピーカーとして、壇上に立った。その後、親友で先輩の、世界の歯科医師・山本敦彦先生の学会発表の応援に、飯田橋の会場へ移動。夜は懇談会に出席した。ピリッとした姿は1日を通して変わる事なく「トップランナー」として走り続ける、吉野先生の姿は、オペ着の時と違った鋭さがあった。

92A7894.jpg

92A790111.jpg

92A7905.jpg

92A7914.jpg

92A7927.jpg

92A7919.jpg

92A7928.jpg

92A7935.jpg

92A7938.jpg

92A7948.jpg

92A7964.jpg

92A7966.jpg

92A7979.jpg

92A79771.jpg

92A8023.jpg

92A8018.jpg

92A8030.jpg

92A8035.jpg

92A8057.jpg

92A8071.jpg

92A8093.jpg

92A8100.jpg

92A8107.jpg

92A8123.jpg
山本敦彦先生

92A8137.jpg

92A8158.jpg

92A8177.jpg

92A8193.jpg

92A8208.jpg
田中真喜先生(中央)

toshiaki_yoshino.jpg
Dr. Toshiaki Yoshino
posted by yoshino at 15:28| 記事

2013年02月04日

吉田さん結婚おめでとう!!

1月20日に当診療所の歯科衛生士の吉田聡子がみなとみらいベイサイド迎賓館にて結婚式並びに結婚披露宴を行い、所長 吉野敏明、歯科医師 吉野純子、田中真喜、歯科衛生士 高橋優子、田島祥子、岩崎一代、金子由希、総務経理部課長 百鳥早香が出席致しました。
 
この日は大寒でしたが、天気にも恵まれて晴天の中結婚式が取り行われました。披露宴では、所長が主賓として新郎新婦を太陽と月に例えて祝辞を述べました。

新郎が歯科医師ということもあり歯科関係の方が多く集い、歯の綺麗な人がたくさん揃う式でした。新郎新婦もとても幸せそうで周りの私たちもとっても幸せな気持ちになりました。これからの歯科医療界をリードするお二人、末永く幸せになってください!!

2013.2.4.001.jpg

2013.2.4.002.jpg

2013.2.4.003.jpg
posted by yoshino at 14:25| 記事

2013年01月18日

修身教育講演会を開催しました。

12月29日(土)、吉野歯科診療所にて修身教育講演会を開催しました。エルビウムレーザーを用いたインプラント周囲炎の治療法について世界中でご講演されている山本敦彦先生、一般社団法人 心身統一合氣道会 本部師範の小堀智則先生、8000メートル峰の無酸素登頂における第一人者である登山家の小西浩文様、当診療所所長 吉野敏明(順不同)に講演をしていただき、山本英夫理事よりベース演奏を行って頂きました。

午前中は山本敦彦先生にエルビウムレーザーの基礎についての講義をしていただき、その後実習でチップの当て方やグリップなどをハンズオンで教えていただきました。

20130118_001.jpg

また、受付実習では受付役、患者役となり実際に受付対応を行っている場面を動画撮影し、他人による評価だけでなく客観的に見て自分を評価することで自分が他人からどのようにみられているか知り、今後の受付業務の向上にむけて改善点を指摘し合いました。

20130118_002.jpg

午後は山本理事によるベース演奏の後にそれぞれの講師の先生から講演をしていただきました。

20130118_003.jpg

所長からは、人間は生まれたばかりの時には皆ゼロの状態であるが、育った環境によって、親や周囲の人間に誤った価値観を植え付けられ、物事をその価値観で判断してしまうため問題が起きても自分に原因があるとは気づかなくなってしまう。そうならない為には人間の生まれた時の状態にRe-programingして本当に正しいことをインプットする必要があるという話をしていただきました。自分自身でRe-programingを行うためには体技心の順に鍛える必要があるということを学びました。

小堀智則先生には、臍下丹田に気を落とすやり方や気と心の関係、物にも気を通すことができるので、普段の診療で物に気を通して診療を行うと効果的であること、ポジティブな言葉は良い気を作ることを教えていただき、実際に全員で実技を行い体感できました。

20130118_004.jpg

また、登山家の小西浩文様には、物事をやる時は早く、しかも加速度をつけること、潰れるまでやり抜くことが重要であることを学ばせて頂きました。

20130118_005.jpg

そして、夜には中華街にて懇親会を行いました。修身教育講演会での感想を述べ合い、講師の先生方に質問をし、講演でお聞きしたことをより深く学ぶことができました。

吉野歯科診療所では毎年、年末に修身教育講演会を行い、医療従事者としての心身の向上に努めています。今回も様々な分野でご活躍されている方々にご講演をしていただきました。この講演で学んだことを診療に生かし、2013年もより良い医療を皆様に提供できるよう努力致しますので、よろしくお願い致します。
posted by yoshino at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事